歴史・言語方面の話題をどうぞ
歴史・言語談話室
[記事リスト] [新着記事] [ワード検索] [管理用]

タイトル Re: 『伊予国風土記』逸文
投稿日: 2017/05/09(Tue) 16:14
投稿者神奈備

 「それがどうした」という話ですので、返信は不要です。今は手元にありませんが『三島湟咋』と言う本を読んだ中に、戦国時代のこと、ある武将が近くの三島鴨神社を訪れた際、「鴨の三島か、三島の鴨か」と言ったと伝わっているそうです。
 この意味する所はよくわかりませんが、著者の主張は三島とは大和、筑紫、出雲の三国で、それぞれ邪馬台国であったとのことと記憶しております。
 


- 関連一覧ツリー (▼ をクリックするとツリー全体を一括表示します)

- 返信フォーム (この記事に返信する場合は下記フォームから投稿して下さい)
おなまえ
Eメール
タイトル
メッセージ   手動改行 強制改行 図表モード
参照先
暗証キー (英数字で8文字以内)
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
  プレビュー

- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
処理 記事No 暗証キー