歴史・言語方面の話題をどうぞ
歴史・言語談話室
[記事リスト] [新着記事] [ワード検索] [管理用]

タイトル 倭の五王 のうち・・・
投稿日: 2017/05/16(Tue) 19:02
投稿者大三元

讃が仁徳 珍が菟道稚郎子(うじのわきのいらつこ) という説がありますね。
讃(サン)が「ササギ」の「サ(サ)」を表している、というのも根拠(いいがかり)の一つのようですが、
珍については仁徳の弟ということだけが根拠のようです。

ここで私は「珍」は倭語では「うづ」であることもいいがかりに加えられると思います。
菟道 は「うぢ」ですから当たらずとも遠からず。。。


- 関連一覧ツリー (▼ をクリックするとツリー全体を一括表示します)

- 返信フォーム (この記事に返信する場合は下記フォームから投稿して下さい)
おなまえ
Eメール
タイトル
メッセージ   手動改行 強制改行 図表モード
参照先
暗証キー (英数字で8文字以内)
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
  プレビュー

- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
処理 記事No 暗証キー